女性が勝ち組になるために

「勝ち組」というものは一人ひとり考え方が違うので存在しないことに近いと私は考えている。なぜなら立場や価値観によって定義が異なるからだ。極論、無職であったとしても本人が幸福なのであれば、それはある意味で勝ち組と言っていいだろう。しかし高給取りになりたい、という意味では話は別である。では女性が高給取りになりたい場合はどうすればいよいのだろうか。結論から言えば給料の良い会社に入社すればよい。給料の高い業界を調べてみると、総合商社、シンクタンク、金融が挙げられる。つまりこれらの業界に属する会社に総合職で入社すればよい。そうすれば性別に関係なくそれなりの給料を受け取ることが出来る。しかし会社に雇用されている以上は給料にも限界がある。もしそれ以上の収入を得たい場合は独立すべきだ。雇用されていると給料は会社が決めるが、独立してしまえば全て自分の給料である。また、日本の会社ではまだまだ女性の立場は弱いと考えられているが、独立すれば性別など全く関係がなくなる。もしかしたら、女性が独立をするのは無理だ、と思われるかもしれない。しかしそれは間違いである。独立をすることに性別は全く関係がない。成功するか否かは、ただ実力の問題である。完全な実力の世界で勝ち残ることが出来れば、それこそまさに「勝ち組」の名に相応しいであろう。確かにビジネスにおいて、今までの時代では男性が優位であったが、徐々に性別の壁は無くなってきている。成功したい人にとって、今この時代は最高のチャンスである。